シー・エス・ランバー

企業情報

沿革

令和3年6月
子会社の株式会社シー・エス・ビルドを設立。
令和2年12月
子会社の株式会社シー・エス・リアルエステート、株式会社シー・エス・不動産リースを設立。
令和2年6月
子会社の株式会社CLCコーポレーションを吸収合併。
平成31年2月
事業年度を「毎年6月1日から翌年5月31日まで」に変更。
平成30年11月
八王子営業所を閉鎖。
平成30年6月
子会社の株式会社シー・エス・マテリアルを設立。
平成29年11月
東京証券取引所JASDAQに上場。
平成27年11月
八王子営業所を東京都八王子市大和田町へ移転。
平成27年9月
山武工場敷地内に第二工場を新設。在来軸組プレカット加工機械を刷新。
平成27年9月
本社を幕張事業所内へ移転。
平成26年9月
東金工場の隣接地に工場を新築。東金パネル工場とする。
平成26年3月
埼玉営業所を埼玉県さいたま市見沼区へ移転。
平成25年10月
ベトナム、ホーチミン市にCAD入力センターを開設。
平成25年9月
東金床パネル工場を開設。
平成25年4月
2×4マルチカットライン及びパネルシージングラインを増設。
平成24年7月
東京都八王子市に八王子営業所を開設。
平成23年12月
子会社㈱プロスト(現 株式会社シー・エス・ホーム)にて不動産販売事業を開始する。
平成23年2月
「スーパーストロング構造体バリュー」の受注件数全国1位達成。
平成22年8月
「TJIバリュー」の概要発表会開催。
平成22年4月
特定建設業の許可取得。
平成19年
株式会社コバリン京葉工場の2×4部門を、営業譲渡により譲り受ける。
平成19年
特許第3970309号「戸別プレカットのデータ生成方法」(歩留まり計算システム)取得。
平成18年
パネル製造シージングマシンを導入。2x4工法のパネル製造を開始。
平成18年
千葉県山武市木原に10,000坪の土地、及び3,700坪の建物を取得。
平成17年
子会社㈱CLCコーポレーションを新設し、不動産部門を分社化。
平成17年
子会社㈱なのはなハウジングに建設部門を統合。
平成16年
増資(第三者割当)により、資本金が31,000万円になる。
平成15年
千葉県東金市藤井台(本社隣接地)に3,170坪の土地を取得。
平成14年
本社、幕張事業所共にISO9001を認証取得。
平成14年
増資(新株引受権行使)により、資本金が20,900万円になる。
平成13年
増資(第三者割当)により、資本金が9,900万円になる。
平成13年
本社隣接地5,600坪の土地を取得。
平成12年
増資(3:5株主割当,第三者割当)により、資本金が9,000万円になる。
平成12年
経営革新支援法(千葉県適用第1号)により、千葉県東金市滝沢字手城沢に約9,000坪の土地及び約1,400坪の建物(現本社、工場)を取得。本社所在地を千葉県千葉市稲毛区から現住所に移転。
平成9年
千葉県東金市にプレカット第一工場を設置、自社のプレカット加工を開始。
平成7年
社名を株式会社千葉中井材木店から株式会社シ-・エス・ランバ-に変更。建設業者資格[(般-7)第34298号]を取得し、建設部門を設置。木造住宅の受注建築事業を開始。
平成3年
千葉県千葉市稲毛区に新社屋・社員寮を建設。福島にプレカット専属工場を設置、プレカット事業を開始。
昭和63年
宅建業者資格を取得、不動産部門が発足。
昭和61年
千葉県千葉市稲毛区長沼原町の本社隣接地900坪を取得。
昭和59年
千葉県千葉市稲毛区長沼原町に本社敷地600坪を取得。
昭和58年
株式会社中井材木店千葉支店から発展的に独立。株式会社千葉中井材木店が設立され、中井千代助(現代表者)が代表取締役に就任。
昭和56年
株式会社中井材木店の業容拡大のため、新入社員2名と千葉支店を開設し、顧客開拓に乗り出す。

© C.S. LUMBER CO., INC

お問い合わせ