シー・エス・ランバー

株主・投資家情報

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本方針

1.基本的な考え方

当社は、木材に関する事業を通じて、お客様に満足して頂くとともに、株主、従業員、取引先等、すべてのステークホルダーの方々との良好な関係の構築による企業価値の向上を目指します。そのため実効性のある仕組みを取り入れることによって、健全で活発な企業経営を進めてまいります。

2.基本方針

(1)株主の権利・平等性の確保

 当社は、株主の権利が確保され、株主がその権利を適切に行使することができるよう、積極的かつ適時適切な情報開示を含めた環境の整備を実施していくとともに、少数株主や外国人株主を含めすべての株主を平等に取り扱うよう配慮いたします。

(2)株主以外のステークホルダーとの適切な協働

 当社は、その会社名の由来となっている社是「Customer Satisfaction through Lumber 木材を通じて顧客に満足戴ける取引に徹する」や「シー・エス・ランバーグループ経営理念」の下、従業員、顧客、取引先、債権者、地域社会をはじめとする様々なステークホルダーの方々との適切な協働に努めてまいります。

 また、ステークホルダーの方々の権利・立場や健全な事業活動倫理を尊重する企業文化・風土の醸成に努めてまいります。

(3)適切な情報開示と透明性の確保

 当社は、株主、取引先をはじめとするステークホルダーが当社を十分に理解していただくために、財務情報や中期経営計画、ESGなどの非財務情報等を積極的に開示、提供してまいります。

(4)取締役会等の責務

 当社の取締役会は、取締役が自らの経験や知見を活かし、また特に社外取締役は社外からの視点や客観的、専門的な立場から、経営の透明性を確保しながらも、効率的で健全な経営を維持し、持続的成長と中長期的な企業価値の向上を実現できるような経営の実現に取り組んでまいります。

(5)株主との対話

 当社は、社会的責任のある企業として持続的に成長し、中長期的な企業価値を向上していくために、決算説明会やその他の個別の対応を通じて株主との建設的な対話を行い、株主に当社の経営戦略等を理解していただくとともに、株主の立場に関する理解を踏まえた適切な対応を行ってまいります。

2021年10月15日制定

コーポレート・ガバナンス体制図

コーポレート・ガバナンス報告書

コンプライアンスマニュアル

© C.S. LUMBER CO., INC

お問い合わせ